2010年02月12日

マータイさん 来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定(毎日新聞)

 MOTTAINAIキャンペーン名誉会長でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさん(69)が10日、来日した。21日まで滞在し、広島市で記念植樹するほか、京都市や兵庫県西宮市、東京都などで講演する。

 昨年12月に国連平和大使に就任してから初めての訪日。関西国際空港に到着したマータイさんは「平和にも環境保全にも思いやりや尊敬の気持ち、MOTTAINAI精神が大切。広島の犠牲者に祈りをささげ、原爆投下のような残虐な事件が繰り返されないよう日本の皆さんと考えたい」と話した。14日には、「KYOTO地球環境の殿堂」の第1回殿堂入り者として、京都市で開かれる表彰式に出席する。【林田七恵】

【関連ニュース】
MOTTAINAIピックアップ:中古服販売セール好評
MOTTAINAIインタビュー:42回 ワンガリ・マータイさん
MOTTAINAIピックアップ:マータイさんが国連平和大使就任
水と緑の地球環境:マータイさん、あす来日 広島で記念植樹
インタビュー・環境戦略を語る:楽天証券・楠雄治社長

<知的障害者「基礎年金」>継続就労で相次ぐ減額や支給停止(毎日新聞)
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認−福岡県警(時事通信)
石川議員の対応「倫理観ゼロ」と大島幹事長(読売新聞)
不安解消に躍起 プリウスリコール、東北にも波及(河北新報)
石川議員、離党の意向伝達(時事通信)
posted by ウスイ ヒデキ at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

雷神をパンで創作 未来のパティシエ 東京(産経新聞)

 菓子やパン作りのプロを養成する国際製菓専門学校(東京都立川市曙町)の学生12人が、江戸時代中期を代表する画家、尾形光琳(1658〜1716年)のびょうぶ画「雷神」をパンで創作した。3日から立川タカシマヤの1階正面口ステージで展示が始まり、買い物客は足を止め、学生の力作に見入っていた。展示は7日まで。

 製作したのは同校製パン専科の学生12人で、昨年末からとりかかった。作品が持つ躍動感やダイナミックさをできるだけ再現するため、パンの数は約3万ピースに及んだ。30近い色の異なる生地を作り、張り方を工夫したという。

 最も苦労したのが雷神の部分が立体的に浮き上がるようにすることで、作品に動きをつけることで奥行きを出した。製作時間は約60時間に及んだ。

 学生の松島歓喜さんは「失敗ばかりで最初は駄目かと思ったが、気合で乗り切った。作品の持つ力強さと迫力を少しでも感じてもらいたい」と話した。

 また同校では6、7の両日、学園祭が開かれ、菓子やパンの作品展示や同校の自家製オリジナルメニューの喫茶コーナー、実演・体験コーナーなどが設けられる。

日医会長選に京都府医師会長が立候補へ 近畿6府県で推薦予定(産経新聞)
貸付金一時返済で黒字に 大阪府、包括外部監査「不当な操作」(産経新聞)
国産ワクチンも余る!?輸入ワクチンに加え 優先順位付けが裏目(産経新聞)
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)
<老人施設火災>理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
posted by ウスイ ヒデキ at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。