2010年01月29日

<ボンバルディア機>またトラブルで伊丹空港に引き返す(毎日新聞)

 27日午前10時50分ころ、日本エアコミューター(JAC)の大阪発松山行きボンバルディアDHC−8−400型機が大阪(伊丹)空港を離陸した直後、操縦室下の車輪が格納できていないことを示す計器表示が点灯した。同機は伊丹に引き返し、午後0時12分に緊急着陸した。乗客乗員77人にけがはなかった。

 同社の大阪発松山行き便は、19日には車輪格納扉が開いたまま離陸するトラブルがあった。【平川雅恵】

【関連ニュース】
ボンバルディア機:伊丹空港でトラブル
前原国交相:伊丹、縮小し存続 関空と一体運用へ
伊丹空港:豊中市議会と住民、30年ぶりに懇談会開催 /大阪
伊丹空港:存廃論、大阪府議が考える会
航空トラブル:ボンバル機引き返す−−中部国際空港

<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)
車内から「重傷者」救出=災害救助犬の実践訓練−神奈川県警(時事通信)
聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)
<大相撲初場所>暴力団組長、土俵下で観戦 排除対策の中(毎日新聞)
ハイチPKOに自衛隊派遣=大地震被害に7000万ドル支援へ−平野官房長官(時事通信)
posted by ウスイ ヒデキ at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。