2010年02月03日

参院予算委 長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)

 「『イク(育)メン』『カジ(家事)メン』という言葉をはやらせたい」。長妻昭厚生労働相は27日の参院予算委員会で、「かっこいい男子」の意味で使われる「イケメン」をもじり、育児や家事をする男性をかっこいいとPRする意気込みを語った。

 社民党の近藤正道参院議員への答弁。長妻厚労相は「日本は、男性の家事を手伝う時間が先進国で一番短い部類だ」と指摘した。育児休暇取得など男性の働き方を変えるには意識改革が必要だが、親しみやすいフレーズは男性の心に響くか。【野原大輔】

【関連ニュース】
社保庁:分限職員救済は公募で…長妻厚労相が表明
「長妻流」で巻き返し 強権「一匹オオカミ」(その1)
長妻厚労相、1カ月(その1) 苦悩の「ミスター年金」

容体急変患者からインスリン=故意に投与の可能性も−京大病院(時事通信)
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」−千葉県警(時事通信)
「轟音」「つんのめった」…トラック突進の様子証言(産経新聞)
ジェムザールの乳がん適応追加を承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
第2次補正予算案、午後に衆院通過へ 集中審議めぐり与野党対立(産経新聞)
posted by ウスイ ヒデキ at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。