2010年03月17日

パフォーマンス警戒?姿見せず元船長を移送(読売新聞)

 反捕鯨団体シー・シェパードの元船長で、ニュージーランド人のピーター・ベスーン容疑者(44)が12日、海上保安庁に逮捕されたが、晴海ふ頭で第2昭南丸から海保の巡視艇に身柄を移されたベスーン容疑者は、午後0時8分頃、取り調べを受けることになる東京・江東区の東京海上保安部に近い桟橋に到着した。

 ベスーン容疑者が何らかのパフォーマンスをする可能性もあるためか、海保側は桟橋わきにぴったりと寄せたワゴン車との間を青いシートで覆い、姿を全く見せない警戒ぶり。

 ベスーン容疑者が乗り込んだワゴン車の後部座席もカーテンが閉められ、外からその様子をうかがうことはできない状態だった。車は前後を警視庁の車両に囲まれ、200メートルほど移動して東京海上保安部内に入った。

大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)
B型肝炎訴訟で全国初の和解勧告…札幌地裁(読売新聞)
中国人学生が線路に転落、列車通過も無事 東京・上野駅(産経新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者を起訴 ソウル中央地検(毎日新聞)
<東京大空襲>訴訟原告団が国会議員と懇談(毎日新聞)
posted by ウスイ ヒデキ at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。