2010年03月12日

<京都呉服商宅放火>重傷の59歳夫が死亡(毎日新聞)

 京都府亀岡市の民家で先月26日、侵入した男が油をまいて火をつけ、住人の呉服商、西村正人さん(59)夫婦が重傷を負った事件で、府警亀岡署は7日、西村さんが同日死亡したと発表した。同署は西村さんの妻(59)の妹の元夫で住所不定、酒井正夫・元府警警察官(63)が火をつけた後に現場にとどまり焼死した可能性が高いとみて、殺人・殺人未遂・現住建造物等放火容疑で捜査している。

【関連ニュース】
放火:現場の遺体は元京都府警警官か…京都・亀岡の事件
放火:油まいた男が焼死 京都・知人の夫婦重傷
放火:男が油まき住宅全焼 夫婦重傷 京都
京都・亀岡の放火:現場の遺体は元府警警官か
放火:知人の男が油まき住宅全焼 夫婦重傷−−京都・亀岡

春の大雪 東北直撃 八戸で60センチ超(河北新報)
体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」−長崎(時事通信)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)
将棋の有吉九段が1000敗目(時事通信)
橋下知事、白鵬に優勝楯贈呈(産経新聞)
posted by ウスイ ヒデキ at 02:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

知床のサケ遡上ぐんと増加、段差削りスロープに(読売新聞)

 世界自然遺産・北海道の知床半島で、サケが遡上(そじょう)しやすい川を作るためのダム改修工事に、林野庁や道が取り組んでいる。

 本来は土砂調節を目的とした工法を応用したところ、遡上率が飛躍的に高まり、効果に注目が集まっている。

 遡上率が改善したのは、斜里町のルシャ川。2基のダム(高さ最大59センチ)の中央部に、段差を削るようにして複数のスリット(切れ込み)を作り、切れ込み部分がなだらかなスロープ状になるよう改修する「スリット式ダム工法」を採用した。

 その結果、2004年度に10・8%と低迷し、06年度には確認できないほどに落ち込んだシロザケの遡上率が、改良後の07年度には58・4%に急上昇。08年度も48・6%で高い割合を維持した。

 カラフトマスの遡上率も、06年度の14・8%から、07年度は41・9%、08年度には39・9%に改善された。

<自民党>執行部批判、身内から続々(毎日新聞)
石原軍団・池田努、線路から男性救出「当然のことをした」(産経新聞)
<斎藤茂吉短歌文学賞>伊藤一彦さんの歌集「月の夜声」に(毎日新聞)
<桂歌丸さん>症状落ち着き退院 「笑点」収録にも参加へ(毎日新聞)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
posted by ウスイ ヒデキ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

<茨城空港>ターミナルビル副所長級職を公募(毎日新聞)

 茨城空港のターミナルビルを運営する県開発公社は1日、ビルのナンバー2にあたる副所長級職に民間人を起用することを決め、2日に公募を開始すると発表した。民間の発想を取り込み、ビルの活性化や経営安定化を図るのが狙い。年間1億円規模の赤字が見込まれるなど、開港当初から苦境が予想されるビル経営の切り札として注目が集まりそうだ。

 同公社企画課によると、現在は所長、副所長ポストともに生え抜きの職員が占めているが、10年度当初予算で組まれた緊急雇用創出費を使うことが可能になり、公募を決めたという。応募資格は▽施設の運営・経営と、地域・施設の活性化に対する知識▽地域や企業、官公庁との交渉能力−−などを有することが条件。4月1日採用予定で年俸600万円、任期は2年。

 今月15日締め切りで、書類審査、面接試験を経て、26日に合格者が決定する。応募用紙は公社のホームページからダウンロードできる。【山崎理絵】

支持率続落で首相「民主らしさ見えないから」(読売新聞)
<高速道路>財源転用を法案化 割引分の一部、建設に(毎日新聞)
企業団体献金禁止で首相、今国会での法改正に意欲 五輪選手支援「積極的に検討」(産経新聞)
<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)
posted by ウスイ ヒデキ at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。